京都府生涯現役クリエイティブセンター

第1回エクセレント講座を開催 西口泰夫氏「人生100年時代に向かって、社属人生から職属人生への転換」

 
各界の著名な方々に学び直しのきっかけとなる講演をいただくエクセレント講座の第1回を9月4日、オンラインで開催しました。第1回は元京セラ株式会社会長兼CEOで、現在は山田コンサルティンググループ株式会社取締役会長の西口泰夫氏に講演をお願いしました。
西口氏は、人生100年時代を生きるための新たな人生設計のヒントとなる著書として、五木寛之の「林住期」とサムエル.ウルマンの「青春とは」を紹介しながら、「新たな人生の経済活動(仕事)のスタートは、その道のプロフェッショナルである事が重要。自身はどの道のプロフェッショナルを目指すかをある程度定めて、若い挑戦者の心を持ってリカレント教育期を送ることが必要である」と述べられました。
緊急事態宣言を受けて急遽オンラインのみの開催となりましたが、130名の参加申込のもと、講演後も約30分にわたって活発な質問応答が続きました。
 
 
西口泰夫氏イメージ