京都府生涯現役クリエイティブセンター

リカレント研修受講申込Recurrent Training

リカレント研修受講申込Recurrent Training

氏名必須 氏名を入力してください
フリガナ必須 フリガナを入力してください
電話番号必須 電話番号を入力してください
メールアドレス必須 正しい形式のメールアドレスを入力してください
年齢必須 年齢を入力してください
住所必須 住所を入力してください
※市町村まで入力ください
勤務先名必須 勤務先名を入力してください
部署/役職必須 部署/役職を入力してください
研修コース必須
研修コースを選択してください
<講師>
京都職業能力開発短期大学校 加畑 満久
インフォニック株式会社 望月 秀昭 小野 友嗣 桑山 佳也

アナログ業務のデジタル化だけでなく、顧客や社会のニーズを満たすことを見据えた組織のビジネスモデル・プロセスの変革を考えるための基礎知識を学びます。
後半では、ローコード・ノーコードツールを活用したハンズオン形式のワークショップで簡単な経費精算システムを構築していき、業務変革のイメージを膨らませます。

第1回 1月22日(土) 13:30-16:45
オリエンテーション
・DX推進とIT化の違いについて
・AIやIoTの現状と今後のあり方 他

第2回 2月5日(土) 13:30-16:45
CRM(顧客管理)、SFA(営業支援)ツールを活用した業務の効率化

第3回 2月19日(土) 13:30-16:45
ローコード/ノーコードツールによる作業の自動化と企業の内製化

第4回 3月5日(土) 13:30-16:45
ワークショップ 世界No.1シェアのCRMツールSalesforceを用いた学習。オリジナルの経費精算システムの構築。

第5回 3月19日(土) 13:30-16:45
成果発表
<講師>
特定非営利活動法人 グローカル人材開発センター

3回のワークショップ型プログラムを通じて下記の力の涵養を目指します。
①新たな価値観を受け入れる力 
②世代、性別、背景の違いを認め合い味方につける力
③手放す力 UNLEARNING
新しい時代がもたらす環境の変化への対応も見据え、未来の同僚である学生も交えて一緒に学ぶことを意識した点が特徴です。
キャリアを活かし柔軟な思考を身につけたい方にとっての必須科目的なプログラムです。

第1回 2月5日(土) 13:00-16:00
自分の在り方を認め、人との違いを面白がる方法を学ぶ

第2回 2月13日(日) 13:00-16:00
NVCを通じて違いを認め合うコミュニケーションの手法を学ぶ

第3回 3月5日(土) 13:00-16:00
学生との対話を通じて、違いを味方につける体験をする

<講師>
一般社団法人キャリアラボ

中小企業が事業の中核を担う人材を採用し雇用するにはいくつか注意すべき点があります。「労働力」として活用するのではなく、「人材」として活用しするために大きく4つの観点でプログラムを作成しています。
1、ミスマッチをなくすための理解 
2、採用するためのノウハウ 
3、離職を減らし、定着を促すためのプログラム 
4、事例紹介

参加希望回(複数可)を選択ください。

<講師>
各府内大学

府内の各大学で実施されている特色あるリカレントプログラムのダイジェスト(短縮)版を、在職中のミドルシニア層の方々に受講いただくことを通じて、さまざまな学び直しの機会を提供するとともに、今後の大学実施プログラムに繋げるための契機を生涯現役クリエイティブセンターとして提供します。

参加希望回(複数可)を選択ください。

障害者の雇用や定着は、職場で共に働く仲間・支援者のサポートが大きく影響します。障害者雇用の基礎知識や障害者とのコミュニケーション、配慮などを学び、職場で障害者の戦力としての活躍支援に活かすとともに、地域社会における障害者との共生に役立てます。

参加希望回(複数可)を選択ください。